「手相でどんなことがわかるんですか?」
というご質問や

「いつ結婚できるかって
手相でわかるんですか?」

というご質問を頂きます。

 

占いにはいろんな種類があり
それぞれに役割があります。

 

占いの種類

誕生日のような
生まれたときに頂いたことを基準に
占っていくことを
「命術」

 

手相人相のように
その人に出ている相
基準に占うことを
「相術」

 

タロットのように
道具を使って今を占うことを
「卜(ぼく)術」
と言います。

手相は

手相は相術で、
その人に現れている相を使って
判断していきます。

 

そのため、
主にわかることとしては
「その人の経験してきたこと」
「生き方の気質・性質」
「考え方」「これからの動向」などが
手相の得意分野と言えます。

 

もう少しわかりやすく言うと、
人生という大きな流れをみながら
今どうしていくのが一番良いか
ということがわかります。

 

「いつ頃結婚できそうか」はもちろん
「どうすれば結婚できるか」など
結婚に限らず
「いつどうなるか」
「どうしていけば良いか」
ということを見るのが
手相は得意です。