お子様の将来を考えるとき、
無難な路線と
得意なものを伸ばしてあげたい気持ちと
様々な心境になります。

 

こういうときは、
お子様の特性を知ることが大切。

 

〇手相で特性を知る

例えば

「手相がハッキリ」している子。

 

こういう子は、自分を持っていて
自己主張してきます。

 

子どもの頃は、言葉で表現するのが
難しいので、
スポーツを習うといいでしょう。

将来は、スポーツに限らず、
リーダー向きと言えます。

 

〇「シワや線が多い手相」

こういう子は、
頭で考えて、
納得してから行動するタイプで、
目立つことを嫌います。

 

研究職や、開発が向いています。
勉強や研究は得意なので
一人でコツコツやることを薦めます。

 

例えば、将棋やチェスなど
宇宙や歴史、遺跡に興味を
持つことになるでしょう。

 

〇「感情線が多い、乱れている」

乱れていると表現すると悪いようですが、
そうではありません。

感情線が多かったり、
複雑で乱れていたら、
芸術家向き

音楽や絵画を習って
才能を伸ばしてみましょう。

〇「運命線がハッキリ」

生まれながらにしてリーダー
その素質を伸ばすには、
家の中でもリーダーに。

旅行に行くときは
計画を立ててもらったり、
夕食はどこにするか
決めてもらったり、
してみましょう。

 

きっと才能開花するはずです。

将来は社長や幹部が良いでしょう。

 

〇「手が大きい」

体の割に手が大きい子は
心の優しい子です。

争いや競争を嫌います。

なるべくそういうことのない
一人で完結する習い事や
職業をおすすめします。

カウンセラーなどもおすすめ。

 

〇まとめ

このように、
ちょっとしたことでも、
お子さんの特性を
見ることができます。

 

ぜひ、当てはめて
検証してみてください。