本日は
運命線の「意味」に
ついて詳しくお話します。

人生のドラマ

運命線は
現代においては
仕事」を示すことが多いです。

 

元々はもっと多くの
意味があります。

 

大きく言うと
「人生のドラマ」
を示します。

 

・幸せなこと、不幸なこと
・運の良いこと、運の悪いこと
・仕事の善し悪し
・経済的な変化
・環境の変化
・結婚や離婚
・転職など
様々なことがわかります。

プロはこんな判断にも使う

一般にはあまり知られていない
プロが重要視しているのは
「結婚の時期」
運命線で判断することが
多いということです。

 

これは、高度な講座の中で
お教えしていますが、
運命線は結婚の目安として
非常に大きな役割を果たします。

 

「目安」と表現するように
「いつ転職する運命か」
「いつ転職した方が良いか」
「いつ結婚する運命か」
「いつ結婚した方が良いか」など
「時期の判断」にも有効です。

 

運命線が長ければ
社長に向いているとか
色々な解釈はあります。

 

私としては、
夢のような話よりも
現実に
「いつ、どうするのか」という
目安として活用する方が
運命線を生かして
人生を豊に歩めると思います。

 

実際、私のお客様で
転職や結婚に成功している人は
運命線で見極めて
アドバイスをしてきました。

 

これから運命線を見る時は
「意味」よりも
「時期の目安」という視点で
見てみてはいかがでしょうか?