前回
「運命線の分岐」について
お話しました。
参考記事:運命線枝分かれ

運命線の枝分かれは「行く先」に注目です。

前回は、分岐に注目したわけですが、
今回は、「二股」になっている時
どのように見るのかということを
ご説明します。

運命線枝分かれ

前回と同じ図。
黄色い線の部分が分岐した線です。

 

今回も、
左側に分岐している
黄色い線に注目してください。

 

例えば、
運命線があって、
左側の黄色い線のように
分岐し、二股になっている場合。

 

これは、両方の意味を
考える必要があります。

ここまでは、
前回と同じです。

運命線と、木星丘の意味を
合わせて考えれば良いのです。

バランスを考慮する

しかし、力関係、バランスを
考慮していませんでした。

 

二股になっているときは
必ず、
どちらが太いか」に
注目してください。

 

太い線の方が
大きな意味を持つ線」となり、
その線の意味が中心となります。

 

運命線が太い場合と
分岐した木星丘に向かう線の方が
太い場合があるということです。

 

運命線が太ければ
「仕事・ドラマ・成果」の意味が強く
木星丘へ分岐している線の方が太ければ
「努力・向上」の意味が強いのです。

 

二股になっているときは、
どちらの線が太いのか
見極めて判断しましょう。