本日は
「運命線が短い」という
お話です。

 

手相をしっかり勉強
しているお客様は
「運命線が短いです」
とご相談にいらっしゃいます。

 

確かに、線が短いというのは
「心配」になりますよね。

あるだけでもすごい

でも、安心してください。
なぜなら、
前回の「運命線が無い」で
お話したとおり、
「日本人は運命線が無い人が多い」
わけですから、
短くても
「あるだけですごい」こと。

運命線がない!意外と多いんです。どんな意味があるのか見ていきましょう

 

運命線が短いと言っても、
スタート地点に短くあるのか
終点近くに短くあるのか
途中に短くあるのか
様々です。

 

意味も少しずつ変わってきますが、
「運命線が出る」ということは
リーダーシップや
運命を切り開く能力が
少なからずあるということを
示しています。

 

ですから、
短くてもがっかりせず

むしろ
「私は自分で運命を変えられる」
自信を持って頂きたいと
思います、