頭脳線
知能線

あなたは、
どちらの名前を聞いたことがありますか?

 

また、
どちらの名前の方がしっくりきますか?

 

このように、
手相には
1つの線に
別名があったり、
意味が違っていたり、
ということがあります。

 

実はこれが
手相を習い始めたときに
大きな壁になっています。

 

少しでも
手相を学びやすいように
一般的に知られている
名前の違いや意味の違いを
シリーズでお伝えしていきます。

〇 頭脳線と知能線

 

今回の題材は
頭脳線」「知能線」です。

 

まずは、
場所を確認しておきましょう。

頭脳線知能線

生命線の起点付近から
スタートして
第二火星丘または、
月丘方面に向かって
やや傾斜している線の事です。

 

その人の
考え方の傾向
わかる線です。

参考記事:頭脳線

手相の頭脳線(知能線)に関する初心者でもわかる基本的なこと

 

〇 頭脳線の色々な呼び方

 

一般的に、
手相の本を見ていくと
一番多く採用されているのが
頭脳線」という呼び方です。

 

ここでも、
頭脳線という呼び方を基準に
お話していきます。

 

  • 日本名
    頭脳線
    知能線
  • 英名
    HeadLine(ヘッドライン)
  • 東洋手相
    人紋(じんもん)

主に、このような呼び方があります。

 

日本に広まっている手相は
西洋手相」なので、
ヘッドラインの直訳である
頭脳線
基本的な呼び方と言えます。

 

ヘッドライン、
頭脳線・知能線の意味は
その人の考え方の傾向を示しています。
参考記事:頭脳線

手相の頭脳線(知能線)に関する初心者でもわかる基本的なこと

 

人紋は諸説ありますが、
その人の知恵や
対人運、環境運、金運

示していると
考えられています。

 

このように、
西洋と東洋では
意味が異なります

 

これは、
国民性や
時代背景が
影響している可能性があり、
どちらが正しくて
どちらが間違っている
ということは
言えないと考えています。

 

どの呼び方が正しい?

 

頭脳線
知能線
ヘッドライン
人紋と
4つの名前が出てきました。

 

どれも間違いではありません。

 

今の日本で
誰にでも伝わる表現
頭脳線」です。

 

私は、
知能線という呼び方が好きですが、
講座や鑑定では
伝わりやすい
「頭脳線」という表現を
使っています。

 

まとめ

 

頭脳線には
知能線
ヘッドライン
人紋という呼び方がある。

 

基本的には頭脳線でOK

 

東洋の呼び方は
意味も大きく違う事がある。

 

今回は一番簡単な
頭脳線のお話でした。

 

次回からは
いろんな線の
いろんな呼び方と意味を
詳しく解説していきます。

↓メルマガ登録はこちら↓