私が講座でよく言うことは
手相の中で最も重要な線
「頭脳線(知能線)」
お伝えしています。

 

困難を乗り越えるとき
新しいことに進むとき
その人の思考が大きな影響を
与えます。

 

頭の善し悪しではなく
頭を使いこなせているか
とっても重要です。

その頭脳線が
枝分かれになっている状態を
お話します。

〇 枝分かれの状態

頭脳線というのは
最も表情豊かな線と言えるため
枝分かれの状態だけでも
かなりの数があります。

枝分かれや支線、二股など
様々な表現があります。
今日は基本的な
枝分かれが二股になっている
状態を解説します。

基本的な状態はこのような形です。
頭脳線知能線二股

頭脳線の先端が
二つに分かれています。
この状態を基本とします。

 

〇 意味

先ほどから「表情豊か」
何度も書いているとおり
この二股も
いろんな表情があります。

 

出ている場所や長さなどによって
いろんな意味に変化します。

基本的な意味としては
決断力に欠ける場合。
器用さの現れ
仕事を成功に導く頭脳。などの
意味があります。

いろんな見方ができると
ご理解頂けると思います。

 

初心者の方には難しいですが、
研究している私からすると
頭脳線の研究が
一番面白いです。

大切なのは
頭脳線が枝分かれしていても
悪いことはないということです。

 

〇 まとめ

頭脳線は非常に表情豊かで
様々な解釈がなりたちます。

二股に枝分かれしているのは
決断力の欠如や、器用さの現れ
仕事を成功に導く頭脳などを
示します。

短所になることはあっても、
ダメな相ではないので、
安心してください。

 

頭脳線の詳しい講座は
入門講座受講者専用の
高度な講座で解説しています。

興味があれば
入門講座にご参加ください。