頭脳線 または
知能線
呼ばれる線は

私が研究していると
手相において
最も重要な線
といえます。

 

では、まず場所から。
この図をご覧ください。
頭脳線知能線

手の中心に
位置していることが多く
起点は
生命線近辺から始まり
終点は、月丘に向かう
パターンが多い線です。

 

頭脳線には
様々な表情があるので、
今後のメルマガで
お伝えしていきます。

呼び方は頭脳線?知能線?

まず、名前は
頭脳線
知能線
どちらでもいいでしょう。

私は「知能線」
という呼び方が好きですが、
一般では
「頭脳線」の方が
広く認知されていると思います。

頭脳線の意味

基本的な意味は
「頭脳線」という名の通り
その人の
「思考」「考え方」
「価値観」「好み」
「得意不得意」

などがわかります。

わかりやすく言うと
その人の「性格」
示していると言えるでしょう。

 

何より、
人間は「脳」が発達した
生き物です。

ですから、
体のポテンシャルよりも
それをいかせるかどうかの
「頭脳」の方が重要です。

そういう意味から言っても
「頭脳線」は
手相の中で最も重要な線
表現することができます。

性格に現れる

これはIQのことではなく
自分の頭脳を駆使することが
出来るか
ということです。
それが出来れば
多くの場合、
人生はかなり楽になります。

 

何より、
その人の性格そのものが
この頭脳線には出るので
対人関係や鑑定においても
最も効果を実感しやすい線であり
要の線と言えます。

細かい意味は
線の表情一つ一つを
ご紹介するときに
詳しく説明していきます。

頭脳線が
最も重要な線
ということを
忘れないでください。