前回、
右手の仏眼相の見方を
勉強しました。
参考記事:右手の仏眼相

仏眼相 右手に出現

今回は、左手仏眼相です。

早速見ていきましょう。

〇 左手の意味

 

まずは、左手の意味をおさらいします。

 

左手は主に
持って生まれた運勢
変わらない運命」を見るとされています。

 

私としては
生まれ持った性格
一生通して変わらない部分」が
左手に現れていると考えています。
参考記事:手の左右

右手と左手どっちで見れば良いの?その迷いにお答えします

 

〇 左手に仏眼相

 

仏眼相は一般的に
霊感がある

私の解釈では
勘の鋭さ」でしたね。

 

今回も2パターンあり
両手に仏眼相がある時
左手の仏眼相の意味

左手にだけ仏眼相があるときの
意味があります。

 

まず、両手に仏眼相があり
その左手の仏眼相を判断する場合。

 

これは、両手の仏眼相を見比べ
どちらがハッキリ濃いから判断します。

 

左手が濃ければ、
元々、勘が鋭い人。
ということになります。

幼少期は霊がみえたかもしれません。

 

逆に右手が濃ければ
これからより一層の
能力向上、直感力向上が期待できます。

 

左手だけに仏眼相がある場合は
元々、勘が鋭い人。

しかし、これ以上の
能力向上を目指すことは難しいため
今の能力をいかに維持するか
考えることがいいでしょう。

 

〇 まとめ

 

左手は
その人の変わらない部分を示す。

 

左手に仏眼相がある時は
基本的に
元々直感力や霊感が鋭い

 

左手だけの場合は
能力維持

右手に立派な仏眼相があれば、
能力向上が見込まれます。

 

左右を見るくせをつけると
鑑定の精度は一気に高まります。

これからは、いろんな線で
左右の見方も解説していきます。

お楽しみに。