知識を得ることは有益です。
私も読書が大好きです。

手相においても
本で勉強する、講座で学ぶ
というのはとても大切です。

 

しかし、
これだけたくさんの本があり、
講座があるのに
手相が見られるようになる人は
ごくわずかです。

 

なぜでしょうか。

手相が見られるようにならない問題点

問題はたった1つしかありません。
「図」と「本物」は
別物
である。
ということです。

 

しかも、
手相は唯一無二
同じ手相を持っている人はいません。

つまり、
どんなに知識を蓄えて
実際に自分の手相を見る
プロになって鑑定する
というときに

出会う手相は
「見本とは全く違う」手相
ばかりです。

 

だから、知識を得ても
見られるようになりません。

手相の知恵を蓄える

しっかり手相を見られるようになるには
知恵を蓄えるしかありません。

 

知恵を蓄えるには、
経験を積むしかないのです。

 

私は、
経験を積む場がなかったので、
私が開催する講座では
しっかりと経験を積めるように
構成しています。

 

あなたが
手相を見られるように
なりたければ、
本や講座のほかに
ぜひ、たくさんの手相見てください。

 

鑑定しなくてもいいです。
テレビで誰かが手を振っている
映像が流れたら
じっくり見てください!

 

これで、家にいても
経験が積めますね。
雑誌でもいいですよ。

 

ぜひ、今日からやってみてください。