ファミリーリング

実は、私が
手相の勉強を始めた頃は
聞いた記憶がありません。

 

昔からあったのだと思いますが、
聞いたことはありませんでした。

 

講座でお客様に聞いて
調べるに至った線です。

 

おそらくまだ
歴史の浅い線ですので、
今わかっていることを
お話していきます。

〇 ファミリーリングの場所

 

ファミリーリング
親指の付け根にあります。

 

 

他の指では
基底線と呼ばれる場所です。

 

この付け根が
鎖状になっていることを
ファミリーリングと言います。

 

〇 ファミリーリングの意味

 

私が知る限り
ファミリーリングは
かなり新しい概念です。

 

歴史的な手相書の中では
私は見つける事ができません。

 

もちろん、
古いものが正しいわけではありません。

新しいからといって
信用できないわけでもありません。

 

しかし、
新しい概念が生まれるときは
様々な意見や論理が登場しますので、
何を信じたら良いのかわからない
という状態にはなりやすいのです。

 

例えば、
インターネット上に出ている情報を
調べてみるとおおよそ

ファミリーリングのある人は
家庭的で家庭運が良い
家族思いである。

という見解にまとまります。

 

また、別の情報では

子宝を授かるとき
妊娠しやすい」と

書かれていることもあります。

 

しかし、
島田秀平さんが著書の中で

ボクがみたかぎりでは、実証できていないのでハッキリ言えないのですが

と書かれています。

 

私も同じ意見です。

 

ファミリーリングになっている人は
かなり長い期間
ファミリーリングになっていると
思われますので、
妊娠しやすい時期を見極めるのは
かなり無謀かなと
考えています。

 

〇 雅也の見解

 

私は、
家庭運の善し悪しも
子宝の件も

非常に懐疑的に考えています。

 

こういう話は
「ファミリーリングがあれば家庭に恵まれますよ」と言った方が
私は人気が出やすいです。

 

しかし、
この線だけではなく、
あまりにデータの少ないことは
言い切るわけにはいかないのです。

 

それはいいとして、
どうして、懐疑的なのか。

 

それは、このファミリーリングは
鎖状の線」だからです。

 

鎖状の線は
線の意味を弱める」という意味を
持っています。
参考記事:

意味が弱められるのに
家庭運が良い、家庭的
妊娠しやすい時期と
考えるのは
つじつまが合いません。

 

こうなると
私の好奇心がくすぐられて、
鎖状の定義か
ファミリーリングの定義の
どちらかに問題がある

これは調べなければ!」と
なって
手相の記事を更新しなくなるほど
熱中してしまいます(笑)

熱中しないように
研究リストに入れてあります。

 

さて、
今の私の知識では
どうやってもつじつまが合いません

 

そのため、
鑑定に活用はしていないのが
現実です。

 

ですから、
ファミリーリングがないことで
「私は幸せな結婚ができない」と
ガッカリしているのなら、
気にする必要はないでしょう。

 

今後、
私が研究をして
結論が出てきたら、
ご報告させて頂きます。

 

一応教科書通りの答えは
家庭運に恵まれる人。
家族を大事にする人。という
ことになると思います。

 

「結論が出ていないのに教科書通りの答えも何もあるか!」と
叱られるかもしれませんが、

聖徳太子がいたか
いなかったか
わからない状態でも
教科書には載ってきました。

大切なのは
代々受け継がれてきたことは尊重し、
調べて違う事がわかったら
訂正することだと思います。

 

占いを無責任だと思われたくなく、
社会に認められるように
しっかりと研究させて頂きます。

↓メルマガ登録↓