マスカケの話を
したばかりのタイミングで、
ちょっとややこしいお話。
参考記事:大成功の手相マスカケ

大成功の手相?ますかけ(猿線・百握り)線を知りたいあなたに徹底解説!

 

実は、昨日お話したような
純粋なマスカケ」は
非常に珍しいです。

 

例えば、
この図をご覧ください。
変形ますかけBDigi

この図は、普通の手相の
「頭脳線(知能線)」と「感情線」が
赤線と青線で繋がっています。

 

赤と青、どちらか1本あって、
頭脳線と感情線が繋がっている場合
「マスカケ線」と
表現する先生もいます。

または
「変形マスカケ」と
表現する先生もいます。

 

私は、なるべく
変形マスカケ」という表現は
使わないようにしています。

なぜなら、
「変形マスカケ」というのが
一番簡単だからです。

 

「変形マスカケだから
大成功しますよ」と言えばいい。

出ている線はすべて見る

しかし、
図をご覧の通り、
変形ますかけBDigi
「頭脳線」も「感情線」も
しっかりとありますよね?

 

そうです。
あるものはすべて使って観察する。
これが大切です。

 

頭脳線の方が濃いのか、
感情線の方が濃いのか。
そして、

頭脳線から感情線に(青い線)
マスカケ状態になっているのか

感情線から頭脳線に(赤い線)
マスカケ状態になっているのか

ということを見極めることで
鑑定の精度
一気に向上します。

 

売れる占い師、
お客様に愛される占い師に
なるためには、
こういう細かいところまで
きちんと判断して
アドバイスすることが
とっても大切です。

 

私ももちろん
鑑定では心がけています。

 

しかし、それよりも私は
「お客様に感謝され
愛され続ける占い師」を
世の中に生み出したいと
思っています。

 

ですから、講座では、
単なる意味の説明だけではなく
今回のような
細かいところまで
しっかりと説明しています。

 

お客様に
感謝され、愛され続ける
占い師を目指しましょう。

明日は変形マスカケを
もう少し深く解説します。