結婚線の本数」を
気にする方は多いです。

 

私のお客様でも
「先生、結婚線が超いっぱいあるんだけど、
私そんなに結婚したくない」という
お客様がいらっしゃいます。

 

こういう言い方のお客様
ばかりではありませんよ。
私のお客様では
むしろ少ない方です。

 

それは良いとして、
結婚線が三本ある場合のお話を
していきます。

〇 結婚線を確認

 

もう、有名な線なので、
特に解説の必要は
ないかもしれませんが、
初心者にも優しい手相家を
目指しているので
念のため確認です。

 

まず、
結婚線というのは
小指の付け根(基底線)と
感情線の間にでる
小さな線のことです。
結婚線標準

 

結婚線の
理想の状態は
1本キレイにある」状態と
言われています。

 

確かに、
一本キレイに出ている人の方が
どちらかと言えば
結婚はうまくいっている
傾向にあると思います。

ただ、あくまで傾向で
かなり例外がありますので、
信憑性という意味では
まだまだ数が足りません。

 

〇 三本の結婚線

 

さて、本題の
三本の結婚線についてです。

 

もし、
結婚線1本が
「1回の結婚」と仮定するなら
三本=三回の結婚となります。

 

しかし、
手相の本には
あまり解説されていない
問題点があります。

 

それは、
両手の結婚線が
同じ本数なのか
。という点。

 

仮に三本の結婚線があり、
三回の結婚だとしましょう。

 

しかし、それが
片手だけであれば、
単純に考えて50%の可能性
ということになります。

 

両手をしっかり見て
判断していきましょう。

 

そして、
結婚線が三本、または
三本以上の場合は
結婚の回数と
関係がない
事が多いです。

結婚線複数

では、どんな意味なのか。

 

いろんなパターンがありますが、

恋多きタイプ。

まず、これは
たくさん恋をする人です。
結婚しても恋していたい」人は
不倫をしていなくても
恋愛線が出ていることが多く、
結婚線の本数が多い傾向にあります。

 

もう一つは

本気で恋するタイプ。

本気じゃない恋があるのかと・・・
まぁ、そうですね(笑)

 

ここで言う本気で恋をするというのは
ひとつの恋に対して
すごく真剣に
最初から人生や結婚を考えて
突き進んでいくタイプです。

 

その本気度、その覚悟が
結婚線として現れてしまいます。

 

つまり、
結婚するしないにかかわらず、
この人と結婚してもいい」という
恋愛を
少なくとも三回はするということです。

もしかしたら、
結婚はしないかもしれない。
ということです。

 

三回目で結婚するとか
二回目で結婚するとか
そういうことは
鑑定しないとわかりません。

四回目で結婚する可能性もあります。

 

少なくとも
三回の本気の恋ができるのは
とても良いことだと思います。

 

〇 三本あっても恋愛がない

 

このように、
たくさんの結婚線を持っていると
比較的恋愛も多く経験するという
傾向があります。

しかし、
結婚線が多くても
恋愛が少ない
という人がいます。

 

「それは手相が当たってない」と
解釈するのは簡単です。

 

しかし、
他の線が原因になっている事が
ほとんどです。

 

結婚したいのに出会いがない人は
結婚線を見ていても
改善はできません。

 

その他の線を見て
「人見知り」
「ガツガツいき過ぎる」
「待ちすぎる」など
その人の問題を見て
そこを改善しつつ、
長所を伸ばしていくというのが
最善の方法です。

 

ですから、
手相でも結婚線だけではなく
その他の線もじっくりと観察する

必要があります。

それぞれの手相の意味を調べて頂くが、
鑑定して頂くのがいいでしょう。

 

手相以外の
結婚のコツも
今後お伝えしていきます。

↓メルマガ登録↓