皆さんこんにちは。
手相の見方大事典テソペディア、
手相心理学を運営している
賢者の手相家、雅也です。

 

今回は晩婚ということについて、
お話をしていきます。

 

晩婚はどの線で見るのか

晩婚、結婚のことですから、
結婚といえば結婚線だと感じる方は、
結構手相の事を勉強されてるのかな、
と思います。

 

ただ、僕が見る限り、
結婚線で、結婚が遅い、早い
というのは、あまりわからないんですね。

 

ざっくり、晩婚になるのかどうか
というのは、
知能線、頭脳線で見ていきます。

 

まず晩婚というのが
そもそも何歳からなのか、ということは、
時代によって変わってきます。

 

今回の記事でも、
何歳と決めるわけではありませんが、
一般的に見て、
結婚が遅くなるタイプの人
手相の特徴について、
お話をしていきます。

 

今回はですね、
まず晩婚というものが、
ネガティブなイメージ
持ってる方が多いと思いますけれど、
それは決して悪いことではなくて
自分にとってベストなタイミングであれば
いつでもいいわけですね。

 

ですので、自分がどのタイミング
結婚したらいいか、という
おおよその目安を知るためのコツが、
今日の記事の中に詰まっていますので、
今独身の方はもちろん、
これからもう1回独身になろうかな、
という方も含めて、
お役に立てると思いますので、
ぜひ最後までご覧ください。

 

 

晩婚は頭脳線で見る

結婚のこと、結婚線という話を
先ほど少ししましたけれど、
結婚線ではなくて、
頭脳線で見るんだということですね。

 

なぜ結婚のことを頭脳線で見るのか。
頭脳線、知能線、表現はどちらでもいいんですけど、
なぜ知能線で見るのかということですけれど。

 

あなたがもし結婚するのであれば、
または結婚されたのであれば、
どうやって結婚の決断をされたか、
覚えてますか?

 

例えば、勢いだったという人もいるでしょうし、
たまたまタイミングがあった、
という人もいるでしょうし、
なんとなく、ていう方もいるでしょうし、
大好きだったから、
もう結婚したかった、という方も
いらっしゃると思います。
これは全て頭脳
考えているわけなんですよね。

 

感情でしょう、という方もいると思いますが、
僕たちにとって、人間にとってですね、
子孫を残すDNA残すというのは、
何よりも優先する必要がある行動なんです。

 

ですので、そんな簡単に
感情で決めるわけではないんですね。
もちろん、生きていれば、恋愛する時、
感情で決めてしまうことも
たくさんあると思います。

 

ただ、僕たちが思ってる以上に、
例えば背の高さであったり、
体格の良さであったりとか、
見た目の清廉さ
そういうもの含めて、
結婚は、決めているんです。

 

気づいてないだけで
かなり頭で考えているんです。
ですので、頭脳線、知能線をみると
わかるんですね。

 

頭脳線で見る晩婚の可能性の判断

ここではとても簡単に、
手相が素人の方、
習い初めの方でもわかるようなことを
お話しして行きます。

 

 

知能線、頭脳線、というのは、
この線のことですね。この赤い線のことです。

 

なぜここが結婚に関わっているのか。
先ほど決断するからと言いました。

 

ではどうやって、
晩婚なのかどうかを見極めるのか
ということですけれど、
これは知能線、頭脳線長さ
示していきます。

 

画像の赤い線、これはですね、
比較的長い知能線長い頭脳線を書いてあります。
ですので、
皆さんもご自分の知能線が
このように長い方は、
もしかしたら、
晩婚の可能性があると言うことです。

 

なぜかと言うと、
知能線長ければ長いほど、
決断までの時間をかけるタイプ
と判断をします。

 

つまり結婚という決断
遅くなる傾向を示してます。

 

晩婚は実はメリットも多い

ただ結婚が遅くなると言うとですね、
すごくネガティブなイメージ
持たれる方もいるんです。
でも、早い方が良い
ということではありませんよね。

 

結婚が早いからといって
必ずうまくいくわけではありません。
ですので遅いから悪い
ということでもないんです。

 

だから、これは、良い悪いと
いうことを話ししているわけではありません。
結婚の時期があくまでも少し遅くなる
ということです。

 

それで、
特に晩婚には実はメリットも多いんです。
僕のお客様で晩婚の方達は、
一人暮らしが長かったから、
お互いに依存しない
喧嘩が少ないという
ご夫妻がとても多いです。

 

そして、当然ですけども、
家事の分担も自然にできたり、
あとは仕事に対する理解
というものもある人が多いんですね。

 

焦って結婚しなくてよかった
という話もよく聞きます。

 

ですから、もしあなたの知能線、頭脳線が長くて、
晩婚になりそうだということで、
不安になっている方は、
そんな不安に思う必要はありません

 

むしろ、独身時代にたっぷり楽しむ
ということを大事にするぐらいの気持ちで
どっしり構えて下さい

 

晩婚が必ずしも悪いわけでもないし、
早い結婚が必ずしも悪いわけではありません。
晩婚には晩婚のメリットがあります

 

でも、晩婚晩婚って僕があまり言うと、
いやに聞こえるかもしれませんけど、
僕は、結婚が遅くなった人の方が、
幸せになっている、
報告もらうことは多いです。

 

どっちがいいってことはないんですよ。
でも、、結婚をすぐに焦って決めなくて
良かったです、という方は
とても多いんですね。

 

今回は晩婚について
お話をしてきました。
言葉の響きが非常にネガティブなので、
嫌な感じで受け取った方もいると思います

 

けれども、知能線が長い人は、
じっくり考えてじっくり結婚を決めていく
というのが合っていますので、
焦ることなくゆっくり決めて下さい。

 

そしてゆっくり決めたからこそ
いい部分というのはたくさんあります。
相手が理解してくれるということもあるし、
自分が独身の時にやるべきことをやっておける
というメリットもあります。

 

このように、結婚のタイミングで、
メリットデメリットがあります。
そして結婚について
知りたい方も多いと思いますので、
また別の記事でお話をしていきたい
と思います。

 

知能線の長さ
ぜひ、今日、自分の手相を見てみてください
ということで、今回は晩婚のお話でした。
ありがとうございました。

 

雅也でした。