頭脳線は、
手相において
「最も重要な線」と
お伝えしました。
その記事は⇒頭脳線

手相の頭脳線(知能線)に関する初心者でもわかる基本的なこと

 

では、その
最も重要な線」が2本ある

二重頭脳線(知能線)
どのような意味になるのでしょうか?

 

2本ある定義

まず、2本ある定義としては
2つの線が
違う起点から始まっている
ということが前提です。

 

1本の頭脳線が
途中で分かれている場合は
違う意味となるので
注意してください。

 

これが代表的な
2重頭脳線です。
二重頭脳線知能線

 

多くの場合
2本のうちの
どちらかが、
長くハッキリ出ています。

二重頭脳線(知能線)の意味

頭脳線が2本ある。
単純に考えれば、
頭脳が2つ

 

つまり、
器用であることが多く、
多趣味で
メインの仕事と
サイドビジネスを
同時に出来たり
複数の会社を経営したり
同時に様々なことが
出来る傾向にあります。

 

賢く、
言葉選びもうまいため
人気が出やすく、
何かの分野において
第一人者になれる
素質があると言えます。

 

頭の回転も速く、
複数のことを同時に考えるため
周りに理解されないことや
2面性があるように
見えることもあるでしょう。

 

簡単に言えば
何でも出来る器用な人
と言えます。

 

なんだか
うらやましい線ですね。
あなたには
ありましたか?

 

ぜひ、周りの人の
頭脳線も観察してみましょう。