手相の見方に関するサイトである
手相の大事典テソペディア
YouTubeチャンネルでは
良いこと」を探している方が
多いです。

 

フィッシュや神秘十字、金運が
人気です。

 

講座を開催していると、
良いことよりも
悪いことを気にして
探す方が多いです。

 

例えば「病気の線」の話をすると
真剣に手相を見つめています。

 

これはそれだけ真剣
手相を学んでいるということです。

 

最初のきっかけは
いい線」を探すことで良いのです。

 

学んでいくと
不都合なことまで向き合えるように
なってきます。

 

今回は、
生命線の島を
今までよりももう少し細かく
お話していきます。

〇 生命線と島のおさらい

 

生命線
その人の人生、生き方
すべてをあらわす線です。
参考記事:生命線

生命線の意味をしっかりと覚えましょう

 

は人生における停滞や
困難、悩みを意味しています。
参考記事:

手相の「島」。絶対知っておいてほしい印(紋)1位。徹底解説します

 

ということは、
生命線に島がある状態は
人生における停滞や悩み
困難
があることを
示しているわけです。

 

ここまでなら
調べれば色々とわかることです。

大切なのは
それが一体いつなのか?
という点です。

 

今回は大まかに知る方法を
お伝えします。

 

〇 困難のタイミングを予測する

 

手相には「流年法」という
年齢算出法が存在します。

生命線に限らず、
頭脳線、感情線、運命線にも
存在します。

 

流年法の正しさに関しては
2時間は語れてしますので(笑)
ここではやめておきます。

 

この流年法の考え方を軸に
」の影響が
いつ頃」あるのか
見極める方法です。

 

まず、生命線は
大きく分けて
4つの時期に分けられます。

4つに分類するのは
私の特徴的な考え方です。

 

1つ目が「未成年期」
2つ目が「青年期」
3つ目が「中年期」
4つ目が「晩年」

位置づけています。

ひとつずつ見ていきましょう。

 

〇 未成年期の島

 

未成年期はおおよそ
生命線の始まりから
人差し指の幅くらい
までを
指します。

生命線島年代別

 

この部分はあなたの
手相をご覧頂ければ
わかると思いますが、
細かい島がたくさん出ている
状態が普通です。

 

未成年期は人生の目標もなく
ほとんどが初体験の繰り返しで
悩みは尽きません。

 

学校での勉強やスポーツ
初恋などなど
悩みは限りがありません。

 

そのため、
この時期に島が多いのは
気にする必要がありません。

 

むしろ、島がないのであれば、
それは悩みの少ない
未成年期を示していると言えます。

 

〇 青年期

 

青年期
未成年期の次のところです。

生命線島年代別

赤い線で区切っているところに
島を2つ描いてありますが
後から見たらわかりにくい図だなと
自分で思っています(^_^;)

 

この時期に出る島は
おおよそ18歳から30歳前後
困難や悩みを示しています。

 

ということは、多くの場合
大学後の進路、就職、恋愛、
転職、結婚、など
社会人として自立していく初期
悩みである可能性が高いです。

 

〇 中年期の島

 

次に中年期の島です。
生命線島年代別

 

中年期はおよそ
30歳過ぎ頃から
60歳前後
を示します。

 

もちろん、年齢に関しては
目安であり、
厳密には一人一人鑑定しなければ
わかりません。

 

(島年代別)

 

中年期は一番年齢の幅が広く
人生の出来事も多い時期です。

 

悩みや困難も多岐にわたります。

 

仕事では、出世や部下の育て方、経営に関すること、
私生活では、結婚、離婚、子育て、子どもの進路や学費のこと、
不動産の購入や転居、病気、介護、などなど、とても幅広いのです。

 

この幅広い意味を持つ中年期を
正確に鑑定できるかどうかが
プロとしては腕の見せ所です。

 

手相を習い始めの方にとっては
重要な部分であるにも関わらず
自分では判断が難しい部分です。

 

〇 晩年の島

 

晩年は、生命線の最後の方を見て
判断することになります。

生命線島年代別

 

ここは、およそ60歳以降
見ていく場所と考えていますが、
平均寿命の変化や、
仕事をしている年齢にも
変化が生じていますので
おそらく、年齢の見方も
変化していくことになります。

 

今までのものさしで説明すると
引退してからお亡くなりになるまでを
判断する場所で、
主に、健康に関わるところを見る
というのが役割になります。

 

ここに島があるという場合は
晩年の身体の不調と見なすことが
多いですが、
長く生きていれば
必ず問題は起きてきます。

 

どの程度の
身体の不調になるのかは
手相すべてから判断していく
必要性があります。

 

〇 まとめ

 

手相の「島」
生命線の「島」と表現しても
出てくる場所
これだけの違いがあります。

 

本日の内容は
ザックリと分けたので、
厳密な年齢算出は
鑑定に来て頂くのが
一番良いでしょう。

 

しかし、目安として
自分の人生の変化を知るには
今日の内容で充分だと思います。

島があっても
「人生によくある事」として
あまり心配しすぎないで
楽しく歩んでください。