手相に出る「スター!

この単語だけで
なんだかワクワクしますね。

言葉の持つ力って
すごいですね。

 

スターは日本語で「
星紋」「星印」と
呼ばれています。

 

〇 スターの基本

スター(星紋)は
3つの線または4つの線が
交錯して
できあがる形です。

 

十字紋に線が一本入れば
スター(星紋)になります。
参考記事:十字紋

手相に出る「バッテン」。それは「十字紋」と言います。

 

図で示すとこのようになります。

星紋スター

実際はとても小さく
細かく出てきます。
あなたは手のひらに
スターを発見できましたか?

 

出現する場所は
手のひらのどこにでも
発生する可能性があります。

 

主要線の上などにも発生します。

〇 スターの意味

スターはその名の通り
輝きの得られる印です。

「幸運」の暗示であり
「成功」の暗示です。

場所によって
意味が変化します。

悪く捉えることもあるので、
詳しいことは
そのことに特化した記事で
お伝えしてきます。

〇例えば

ひとつだけ例をお伝えすると

木星丘にスターがあれば、
木星丘の意味に幸運を足すことになります。
参考記事:木星丘

木星丘の場所と意味をわかりやすく解説します

木星丘は
名誉、地位、権力などの意味ですから、
それらが一層強まる、または
得られることを示唆します。

〇 まとめ

スターは
手相のどこにでも現れる。
幸運・成功の暗示

場所によって意味が変わるので、
その場所の意味と
スターの意味を組み合わせて
判断していきましょう。