手相で大切なことは
「どこから始まって」
「どこで終わるか」です。

コレを基準に手相を見れば
覚えなければならないことは
一気に減ります。

今回は
運命線
始まる場所によって
どのように変化するのか
お話します。

数パターンご紹介するので
あなたも
手相を見ながらお読みください。

〇 標準の運命線

まずは標準的な運命線を
おさらいしておきましょう。

運命線

 

このような形で出ます。
仕事や人生のドラマ
結婚や出世などを示すのが
この運命線です。

運命線の基本はこちらの記事から
ご覧頂けます。
参考記事:運命線の意味

 

〇 起点が生命線

運命線起点生命線

生命線から
運命線が出ることがあります。

この場合は
自分の努力や、
能力を活用することによって
仕事や人生が開けていくことを
意味しています。

 

〇 起点が途中から

運命線途中から

手のひらの中心あたりから
手相学的には
火星平原から出現する運命線です。

 

これは、
結果が出るまで時間がかかりますが
努力を続ければ
結果が得られることを
意味しています。

 

諦めずに続けることが肝心です。

 

〇 起点が月丘

運命線 起点月丘

この画像は
小指の下の方
「月丘」からスタートして
曲がりながら土星丘へ向かう
運命線です。

これは主に
想像力や人気を司る月丘から出るため
アイデアによって
仕事や人生がうまくいく。

または、
人気を得て、仕事を順調
こなしていくとされています。

 

人に愛されることで
生きる喜びを得るとも言えます。

 

〇 起点が月丘で斜め

運命線 起点月丘 まっすぐ斜め

月丘からスタートする運命線は
このような形のものもあります。

意味は先ほどの
運命線と同じで

人気や想像力によって
仕事が充実することを
意味しています。

 

〇 まとめ

今挙げたように
「どこから始まるか」によって
意味が変わってきます。

手相では見過ごされていますが、
非常に大切な部分です。

起点がいろんなところでも
基本的な運命線の意味は変わりません。

ここも大切なポイントです。

これからは、線の形よりも
「どこから始まるか」
ぜひ注目して見てください。