鑑定をしていると
こんな質問を頂きます。

「私頭脳線が短いです。
バカなんですよね」

以前の記事でもお伝えしましたが、
頭脳線の長さと頭の良さは
関係ありません。
参考記事:頭脳線が短い

頭脳線(知能線)が短い。頭が悪い?いいえ、本当はこんな意味があります

ということは、
頭脳線が長くても頭がいいわけでは
ありません。

では、一体どんな意味があるのでしょうか?

〇 頭脳線が長い定義

頭脳線が長いとこのような相に
なります。

頭脳線知能線長い

実際は、もっと傾斜していたり、
もっとまっすぐだったりと
様々な形が存在します。

ここでは、
頭脳線が手の端まで到達している
状態のことを「長い」と
定義します。

あなたの頭脳線は
どのくらいの長さですか?

 

〇 頭脳線の長さは

頭脳線の長さが、
頭の善し悪しとは関係ないとなると
どんな意味があるのか。

頭脳線の長短は
「思考時間」の長短に比例します。

ということは、
頭脳線が長いと、思考時間が長い

性格的な表現で言うと
熟考するタイプです。
悪く言えば、優柔不断です。

何かを決めるときに、
たくさんの時間をかけて、調べて、
そして、決断を下します。

しかし、決断できないのが
この長い頭脳線の弱点です。

結婚の話の時に触れましたが、
頭脳線が長い人は
結婚が遅くなる傾向にあります。
参考記事:プロポーズが遅い!?

頭脳線(知能線)がこんな形の人はプロポーズが遅い!?

もちろん、悪いことばかりではありません。
熟考するタイプですから、
人生において
大失敗することは
極めて少ないです。

安定感のある人生を
歩んでいく人が多く、
計画的に生きられる人です。

 

〇 まとめ

頭脳線の長さは
思考時間に比例する。

長い人は熟考タイプで
優柔不断。

決めきれない弱点はあるが、
計画的に行動するため
失敗が極めて少ない人です。

あなたの頭脳線は
長いですか?

もし、長いなら、
思い切って行動してみることを
おすすめします。