私は手相の中で
最も重要な線
頭脳線(知能線)」だと
考えています。

その重要な線に
「島」が出てしまったときの
意味をご説明します。

〇 頭脳線の意味

まずは、頭脳線の意味
頭脳線はその人の考え方や
思考時間、価値基準などが
わかります。
参考記事:頭脳線に関する初心者でもわかる基本的なこと

手相の頭脳線(知能線)に関する初心者でもわかる基本的なこと

 

〇 島の意味

島は「悪い変化の象徴」です。

人生における、困難や停滞を
示す、代表的な印です。

 

〇 頭脳線に島

考え方や価値基準のわかる
頭脳線に、
困難や停滞を示す島が出た場合。

頭脳線知能線島

厳密には、島の出る場所によって
意味が違ってきますが、
ここでは基本的な意味を
まず学んでいきます。

頭脳線と島の意味を統合すると
思考に関する停滞」となります。

もう少しわかりやすく説明すると
「悩んでいる時期」
「答えが出なくて苦しい時期」
「やる気の出ない時期」

判断します。

 

本来、島のような印は
出たり消えたりしますが、
頭脳線のような濃い主要線に
島が出ている場合は
消えないことが多いです。

消えないからといって、
一生悩んで過ごすわけでは
ありません

頭脳線自体にも
おおよその年齢を判断する方法があり
それに合わせて時期を見極める場合や
島の出ている場所によって、
悩みの内容や質を判断する方法も
あります。

 

〇 まとめ

頭脳線は、考え方や価値基準。

島は、困難や停滞。

頭脳線に現れる島は
思考に関する停滞で
悩んでいる時期などを示します。

頭脳線に出ている島は
消えないことも多いですが、
一生悩み続けるわけではないので
安心してください。

あなたの知能線には
島がないといいですね。

島があって心配であれば、
見て頂くのもいいと思います。