昨日、子どもの手相は難しいと
お話しました。

今日はもっと難しい、
赤ちゃんの手相について。

参考記事:子どもの手相は難しい・・・

子供の手相は難しい。こんなことに注意して見てください。

 

赤ちゃんは、お顔も体も
手相もシワシワ
であることが
多いですね。

 

なので、そこから
性格を読み解くのは非常に難しい

 

〇 主要線

ただ、それでも、
主要線はハッキリしています

主要線とはこの3つ

生命線・頭脳線(知能線)・感情線
主要線

この線は、ハッキリ出ているでしょう。
この3つの線を読み解きましょう。

 

〇 生命線の濃さ

まずは、生命線が濃いか。
濃くハッキリと出ていれば
それは生命力の証

 

一生を司る、健康や
生命力を見極めましょう。

 

 

〇 頭脳線の長さ

そして、頭脳線の長さ
長さで思考時間がわかります。

頭脳線が短ければ、「即断即決
長ければ熟慮型

〇 感情線の長さ

感情線が長いと、「気持ちを表す」タイプ。
ミルクが欲しいときなど
泣きわめいて教えくれるでしょう

 

感情線が短い
気持ちを出さない」タイプ。

普段、物静かな分、
何を求めているかわかりにくい
傾向にあります。

 

〇まとめ

赤ちゃんの手相は
わかりにくく難しいです。

特に、生まれたばかりは
より一層難しいです。

 

「難しい」だけでは
私の役割を果たせていないので、
まずは三大線をしっかりと
みていきましょう。

 

主要線(三大線)の中で
どの線が特徴的なのか
ひとつずつ見ていけば
簡単にわかるようになります。