私が手相の見方大事典テソペディアを始める時、
ターゲットを決めたわけではありません。

 

とにかく、ここにくれば
手相の事がわかるサイト
仕上げようと思って始めました。

 

実は意外な反応があります。
恋愛や結婚の話題が人気になるかと
思っていました。

 

ところが、
「仕事」「成功」「金運」
とても人気なのです。

ということで、
本日は
仕事線」の見方
お伝えします。

〇 仕事線の場所

 

占いが学問になりきれないのは
あまりにも解釈が広範囲に及び
オリジナリティが出てしまう点です。

 

これから紹介する仕事線
いろんな見方があります。

ここでは、私が正しいと判断している
意味をお伝えしていきます。

 

まずは、仕事線の場所
ご紹介します。

仕事線反抗線あやまりま線

感情線の下に
短く出る線の事です。

 

〇 仕事線の意味

 

名前からして
「仕事」に関係があるというのは
予想できますよね?

 

では、どんな意味なのか。

 

この線は
仕事」に「熱中」する人。

つまり、
仕事で成功を収める可能性が
非常に高い人です。

 

近年、ブラック企業など
働くことが悪いことのように
伝えられることがあります。

 

もちろん、
精神的に崩壊をもたらすような
働き方には大反対です。

 

しかし、一流の技術や
誰かより成功するには
誰よりも時間をかけて
そのことに取り組む必要があります。

 

そうです。
この仕事線
お給料を頂いて仕事をする人よりも
芸術や経営など
自分の力を使って勝負する人

出る線と言えます。

 

スポーツ選手や
芸術家。ミュージシャン
画家、映画監督など。

 

実は、
あなたの知っている
超有名映画監督にも
この線があります。

 

仕事線
別の言い方をすれば
すさまじい集中力の持ち主
言えます。

 

〇 仕事は社会貢献

 

私も、
お給料を頂いて
仕事をしていた時期がありました。

 

その時は、
どうしてこんなに辛いことを
しなければいけないのか
悩んでいました。

 

ところが、
5000名以上鑑定してきて
幸せに生きている人は
時間や給料以上に
仕事を楽しんでいるという
共通点を見いだしました。

 

彼らは、仕事を
生活のためだけでなく、
社会貢献として
捉えていました。

 

仕事線のある人は
自己実現での成功ではなく、
社会貢献としての成功を目指し
努力できる人ということになります。

 

もちろん、
最初のきっかけは
自分の夢を叶えること
だったかもしれません。

しかし、
そこで満足せずに
自分の役割を見つけて
全うしていくことになります。

 

実は、私にも仕事線があります。

社会貢献していると
言うつもりはありませんが、
仕事線があるからこそ、
手相を分析して
講座で数百種類教えるなど
出来るのだと思います。

 

もし、
あなたに
仕事線があるのなら、
自分の小さな目標ではなく、
もっとスケールの大きな目標
持ってみてはいかがでしょうか。

 

どんな仕事でも
必ず誰かの役に立ちます。

あなたが
自信がないとしても、
叱られる事が多くても、
仕事をしてなくても、
誰かの役に立つことができます。

 

仕事線がなくても、
仕事に対する見方を変えたら
人生はもっと
楽しくなるのではないでしょうか。

 

〇 まとめ

 

仕事線は
感情線の下に出る短い線。

 

仕事で成功する人、
仕事に熱中する人に出る線。

 

成功と言っても、
自己実現より
社会貢献として
役割を果たしていく事に
喜びを感じる人です。

 

こういう線は
嫌う人もいらっしゃるでしょう。

生き方や役割は人それぞれです。

役割のある人は
それをしっかり果たしましょう。

そして、どんな小さな事でも
社会貢献はできます。

助け合える
素晴らしい世の中になるよう
お互い
一生懸命生きていきましょう。