結婚線の左右について
お話していきます。

 

どんな線を見る時も
手相において
「左右」は大切な要素です。

 

「手の左右」の
意味に関しては
以前の記事で紹介しています。
こちら

手相の見方。右手と左手。それぞれの意味と役割を徹底解説

 

実際、
「手の左右」の意味
「結婚線」の意味
知っていても
それを複合して判断するのは
結構難しいものです。

 

そこで、今日は
結婚線の左右」に特化して
易しくお伝えしていきます。

左手の結婚線

左手の結婚線は
「持って生まれた運命の結婚」
示しています。

 

何度もお話してきたとおり
「結婚の状態」がわかります。
運命として
どのような結婚になるのか
ということを左手で見ます。

右手の結婚線

そして、右手は
「後天的な結婚」を示します。

 

あなたの選択によって
変えてきた運命による
結婚運を右手で見ることになります。

 

当然、左右違うことが多いです。

左右を使って判断する方法

例えば、一般的な解釈で
左手の結婚線が「晩婚」で
右手の結婚線が「早い結婚」
だったとしましょう。

 

この場合は、
運命では晩婚だったけれど、
努力によって
早い結婚をたぐり寄せた
ということになります。

 

左右の違いは
左手が「運命での予定」
右手が「今現在の予定」
と考えるとわかりやすいでしょう。

 

「私の結婚の運命は」
知りたい時には「左手」

 

「今から見た結婚はどうなの」
知りたい時には「右手」

 

このように使い分けて
観察してください。

 

こういう
使い分け方も
講座では
しっかりと
お伝えしています。

 

結婚のことは
相談が多く、
自信があるので、
あなたのご相談も
お待ちしております。